トップページ > 病院概要 > 理念・目標・行動指針

 

心に生きる

 私たちは、患者さん中心の医療現場の中で、より良い相互関係を築き、信頼される医療を提供できる存在であり続けたいと願っております。常にやさしい心で人に接し、きびしさとまじめでひたむきな態度をもって行動し、人との出会いに感動を覚え、未来への創造を豊かにし、まごころのこもった医療を理想とします。

 

信頼を得、信頼を持続できる医療と福祉をめざす。

 私たちは、高度の医療技術に加え、インフォームドコンセント(説明と同意)、Quality of Life(生活の質)を重視した医療サービスを提供することが、信頼を持続できるために必要と考えます。

 

MAY I HELP YOU? 「私に何かできることはありませんか?」

 

プライバシーポリシー  アクセスマップ  お問い合わせ リンク 

Copyright Ishioka Cardiology and Neurosurgery Hospital